味屋コーポレーショングループ
お知らせ

最新情報

会社情報

採用情報

店舗案内

お問い合わせ
トップページ
和食処日本料理 和らく
Corporate information
味屋コーポレーショングループ人物列伝 会社情報
価値ある人生を生きよう。
味屋コーポレーショングループは創立から35年。しかし、いまだ成長期の若い企業だ。実際、外食事業に限っていえば、社員の平均年齢は26、7歳だろう。しかし、味屋コーポレーションでは若さがハンデととなることは決してない。味屋コーポレーションが忌み嫌うのは、変化を恐れ、現状にぬくぬくと安住しようとする負の体質だ。ここでは味屋コーポレーションを支える350人の中から、<第二営業部 部長 権田> に登場してもらい、仕事や夢を語ってもらった。それぞれ違う言葉で語っていても、底流する想いはひとつ。それを感じとってほしいと思う。
第2営業部部長 権田 和志
自分の知らなかった能力を引き出してくれる会社です。 権田和志


21歳で入社して20年以上経ちました。旬の旨いもんや「海王」が初めての勤務先で、1年間キッチン、1年間ホールを勉強させて頂きました。学生の頃ずっと居酒屋のキッチンでバイトしていた私にとって、ホール業務というのは、どういうものか解らず不安でいっぱいでしたが、実際にしてみると、お客様から「美味しかったよ」「笑顔がいいね」と声をかけられ、今までキッチンでは経験したことのないことを体験し、人に喜ばれること、感謝されることの嬉しさを実感するようになりました。

ホール業務を経験しなかったら、おそらく今でもキッチンにて仕事を行い、自分の仕事の幅を縮めてしまい、自分の能力を最大限に引き出せなかったと思います。様々な業務を体験させて自分の知らなかった能力を活かしてくれる会社の教育制度にとても感謝しています。

その後、ラーメン事業部の立ち上げ、FC本部設立、商品企画開発に携わり、現在ではラーメン事業部の統括店長を任せられています。年々成長を続けている会社と共に私も様々な仕事を担当し、自分自身の知識、実務による経験値が上がってきてる事を実感しています。

会社の経営理念にもある「日本を代表する彩食文化創造企業を目指します」という言葉の通り、日本を代表する外食企業となる為には、毎年同じことをしていたのでは成長は期待できないと思います。常に新しい商品、サービスを考え、環境の変化を感じ、自分、店舗を変革し続け、お客様に「ありがとう」と言われる為に日々一生懸命仕事に取り組んでいます。

権田

Copyright(C) Ajiya Corporation Group All Rights Reserved.